なかにし整形外科|整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

なかにし整形外科

ブログ

「健康のこと」などを発信しています。

さつまいもと水菜のサラダ【季節の食材で骨を強くしよう】

2020/11/21
秋サラダ_page-0001
季節の食材を使用して、カルシウムとタンパク質の摂れるレシピを紹介します。
今回はさつまいもとりんごを使用しました。
さつまいもの栄養素についてはレシピ記載の通りで、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カリウム、カルシウム、食物繊維などが含まれています。
ひと手間かかりますが、さつまいもをレモン煮にしてからサラダに加えても美味しく食べることができますよ。
さつまいも1本分をレモン煮にしておけば、残りはお弁当や作り置きとして利用できます。
りんごの栄養素については、疲労回復の作用のあるリンゴ酸、整腸作用のあるペクチンなどを含んでいます。
実は芯の周りにできる蜜は甘くないんです!
ですが、十分に熟した証拠になりますので、蜜のあるりんごは熟しておいしいりんごということになります。
りんごドレッシングは、りんごによって味が変わりますので、味見をしながら調節してください。
酸味が強い場合は、りんご酢などに変更してみてください。 

【肩が痛い時に眠りやすい姿勢】

2020/11/7
秋が深まり、空が高く見えるこの頃です。
朝晩が冷え込んできましたが、お風邪を引いたりと体調を崩されていませんか?

今回は肩の痛みで夜も眠れないという方に向けて、痛みに配慮した寝る姿勢についてお伝えします😊
image0
⭐️仰向けで寝る場合

①手はお腹の上に置く
image1

②肩と床面の隙間を埋めるようにタオルを入れる 
③肘の位置は肩より少し高くする 
④膝の下にクッションを入れる 

脇を閉じて寝るのが痛い方は、脇の間にもタオルを入れて下さい
image2
⭐️横向きで寝る場合 

①痛い方の肩を上にする
(なるべく痛い方の肩は下にして寝ない) 
②いつもより少し枕を高くする 
③脇の間、膝の間にクッションを入れて、抱き抱えるように寝て下さい

※就寝中に起きた時、この姿勢が崩れていれば再びこの姿勢に直して、もう一度寝て下さいね。
お問合せはTEL: 0596-22-7771
なかにし整形外科