なかにし整形外科|整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

なかにし整形外科

膝前十字靭帯損傷

膝前十字靭帯損傷
《原因・特徴など》
  • スポーツなどで膝に強いストレスが加わった際に起こります。
  • 一般的には、つま先が外向きの状態で膝が内側に入るように捻ると前十字靭帯損傷を起こしやすいと言われています。
  • 長期間放置すると変形性膝関節症を発症します。
《主な症状》
  • 関節内で出血して腫れます。
  • 痛みや膝の不安定感、膝くずれなどが生じます。
《検査》
  • MRIで断裂した靭帯を認めます。
《治療》
  • 初期は固定を行い、腫れと痛みが落ち着いたらリハビリを行います。
  • 膝くずれを繰り返したり、スポーツへの復帰を希望される場合は手術を行います。
お気軽にご相談ください|なかにし整形外科|院長 中西 巧也
お問合せはTEL: 0596-22-7771
なかにし整形外科